2005年06月17日

島耕作のアホさかげん@常務島耕作

あえて表紙のキモさとタイトル絵のCOOKBIZどうよって話には触れないでおこう。

今回はCOOLBIZがらみで二酸化炭素削減の話だ。
以下島耕作発言。(クリーンな発電の話題です。)
もっとも現実的なのは
原子力発電だ
クリーン
安定供給が出来て
コストも安い


( ゚Д゚)ハァ?
原子炉内ではウラン238から最終的にプルトニウム239が出来るんです。
そしてプルトニウムは猛毒で発ガン性があってしかも半減期は長いわけだ。
(半減期はおよそ24000年です。これだけかかって半分にしかなりません。)
発電している間どんどん増えていくプルトニウムをどこかに貯蔵しなければならないわけだが、
候補地を探すのは難しい&地震、火山が多い日本では地中深くに貯蔵施設を作ったとしても
安全は担保されない。
むろん貯蔵コストも掛かる。

更に日本ではウランはほとんど産出されないし、プルトニウムを使い回すプルサーマル計画
(事故のデパート「もんじゅ」でおなじみ)も現実的でない。

要するに、原子力発電は高いです。

個人的には余剰に発電した電力を上手くストックする技術が重要だと思いますよ。

プルトニウム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0
ウラン臨界基礎1 市民のための環境学ガイド
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/JCOChainBasic.htm
プルサーマル計画について
http://www.kisnet.or.jp/net/mox.files/frame.htm


取締役島耕作 8 (8) ヤング島耕作 3 (3) 

この記事が良ければクリック!! [人気blogランキング]
posted by 風見鶏 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4417076
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。