2005年06月20日

「HAPPY!」をまとめて読む。

●漫画喫茶からお送りしております。
このごろ所用があって2日ほど更新滞ってました。
でもって、まだ用事が終わってないので、漫画喫茶から更新しております。

「マスターキートン」を再読しようと思ったんですが、棚から見事に消えていたので、
隣にある「YAWARA!」or「HAPPY!」の2択で後者を選択しました。

大筋は主人公の海野幸(うみの みゆき)が兄貴のつくった2億5千万円の借金を返済するために、
テニスのプロプレイヤーになって借金を返済する話です。

竜ヶ崎蝶子の工作や「魔球ロイヤルフェニックス1号(故意にネットインさせる大技だ!!)」使用のために常にブーイングを受ける主人公ですが、それにもめげずに頑張っていくわけです。

ただ、私にとってはそのポジティブさが読んでて非常に辛いのです。
「YAWARA!」の猪熊柔は延々と「柔道やりたくない」と言い続ける非常に作劇上辛いキャラクターなのですが、その分読んでいる方は楽です。

海野幸の方はと言うと、そのあまりのポジティブさ故に、作品の読後感は非常に良いのですが(最終戦で大声援を受けるあたりはカタルシスを感じる展開です)同時に、辛さを感じます。

正直こんな人間になれたらいいけど絶対無理だよね。

と感じるわけです。
弱い人間の嘆きだと思っていただいて結構です。
そんな感じでこれを読むたびにカタルシスを感じつつも鬱になるのです。

OTZ

Happy! (1)


この記事が良ければクリック!! [人気blogランキング]
posted by 風見鶏 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4490921
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。