2005年07月08日

「あいこら」@週刊少年サンデー

週刊少年サンデーにて井上和郎が「美鳥の日々」以来1年ぶりの連載を始めました。
井上和郎といえば
葵DESTRUCTION!=>父親萌え
音禰(おとね)のないしょ(原作:中山文十郎)=>刀がチンポ
美鳥の日々=>右手が恋人
とニッチな変態を描くのが得意なんですが、

今回の主人公 前田ハチベエ の属性はパーツ萌えです。
いきなりのっけから、「女はパーツだろ!!」と田嶋陽子が聞いたら
確実に切れるであろう発言をするDQNです。

正直ドン引きです。

彼には4つのこだわりがありまして、
 (1)完全にまっすぐな足。(幼少時に見た「大魔法使いサニー」の影響だそうです)
 (2)パッチリしたネコ型で透き通るようなブルーの目。
 (3)大きくて張りがある新幹線200系のような胸。
 (4)ハスキーで低音が強く鼻に掛かったような甘ったるい感じの声。
があれば他はどうだって良いと主張します。

そんな彼が理想のパーツを探すため東京の高校に進学するのです。

で、ダメハーレム物なので都合良くそれぞれのパーツを持っている女の子に出会い、
めでたく彼女たち4人が住む寮の隣の小屋で生活することになります。

その中でも特筆すべきは完全にまっすぐな足をもった女 雨柳つばめ 
完全にまっすぐな足という物はこんなにキモいのでしょうか。
まあ、巨女、女教師、関西弁属性も持ち合わせていますので違う萌え方も可能です。

都合良くおいしい生活が出来ることになったハチベエですが
「長年探し求めていた理想のパーツに4つも出会えるとは…」
と妄想します。
なんか、さっき「4つのパーツさえ揃って居れば他のパーツはどうでもいい」と言っていたのに
他の理想のパーツも有りそうな雰囲気です。困ったときの保険でしょうか。

こんな「ラブひな」ありがち設定ではなく。
次回以降のサプライズ展開希望。

美鳥の日々 Memory(1) 美鳥の日々 (5)


この記事が良ければクリック!! [人気blogランキング]
posted by 風見鶏 at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。